プロポリスのサプリメント選び

ランキングでサプリ探し

評判のサプリメントをランキングでナビゲーション

基礎知識のQ&A

プロポリスに関する基本的なポイントをQ&Aで丁寧に解説

サプリメントの選び方

高品質なプロポリスの見分け方とは?

血管年齢改善にプロポリス

不規則な生活をしていたり、歳をとってくると気になってくるのが生活習慣病。
生活習慣病の原因となるのは血管の衰えからくる動脈硬化です。
全身すみずみ、あらゆるところに行き渡り、酸素や栄養を運び、有害なものを流す役割をしている血管を若く保ち、動脈硬化を予防することが健康にとって大切なのです。

動脈硬化は食事内容や不規則な生活、運動不足や煙草などが原因とされています。
血液中に老廃物が溜まり、血がどろどろになって血液の流れを悪くし、酸素や栄養不足を引き起こしたり、高血圧のせいで血管に負担がかかることで動脈が弾力性を失い弱くなっていくことをいいます。
動脈硬化が進むと、恐ろしい合併症が引き起こされてしまう可能性が高くなります。

日本人の死因の主な原因である狭心症や心筋梗塞などの心疾患や、脳梗塞などの脳血管疾患は動脈硬化の進行が原因です。
動脈硬化で注意すべきリスク項目を挙げると、年齢は男性45歳以上、女性55歳以上、喫煙習慣がある、血糖値が100以上、中性脂肪が150mg/dl以上、LDLコレステロールが140mg/dl以上です。
また、HDLコレステロールが40mg/dl以下、血圧は最高血圧が140、最低血圧が90以上とこれらの項目に少しでも多く該当する場合、動脈硬化になってしまう可能性が高いといわれています。

動脈硬化ははっきりとした自覚症状がないため、早期発見することは難しく日々の生活習慣から予防することと、自分の血管年齢が実年齢と比べてどのくらい高いか低いかを知る事が生活習慣病を防ぐ手立てになります。
自分の血管年齢を知りたいときは、検査装置のある医療機関などで診断が可能です。
そんな気がかりな血管年齢を1歳でも若く改善するためにプロポリスが有効なことが知られています。

プロポリスに含まれるケルセチンというビタミンPに似た働きをするフラボノイドがビタミンCと合わさると、血管を強くしなやかにし、活性酸素によるダメージを防ぐ働きが生まれ、動脈硬化を予防する効果があります。
またプロポリスの強い抗酸化作用がコレステロールの酸化を抑制するのもプラスされるため、血管にとってプロポリスは強い味方になります。
バランスの良い食生活、運動、良質の睡眠、禁煙とともにプロポリスを日常生活に取り入れ、血管を強く健康的に保つことで生活習慣病予防することができるのです。

↓プロポリスの品質の見分け方