プロポリスのサプリメント選び

ランキングでサプリ探し

評判のサプリメントをランキングでナビゲーション

基礎知識のQ&A

プロポリスに関する基本的なポイントをQ&Aで丁寧に解説

サプリメントの選び方

高品質なプロポリスの見分け方とは?

ミツバチの英知プロポリス

プロポリスとは、ミツバチがさまざまな樹木から採取した樹脂にミツバチ自身の唾液などの分泌液を混合しワックスのような粘着性のある物質です。
ミツバチは自ら作り出したプロポリスを巣の補修に使います。
巣にばい菌が進入してもプロポリスの持つ強力な殺菌作用で撃退し、またばい菌の繁殖を防ぐことで巣を守っています。

ミツバチは人類誕生以前の4200万年前には独特の集団生活をしていた言われています。
他の生物は、絶滅を避けるために環境に応じて遺伝子を変化させ進化してきましたが、ミツバチは現代に至るまでプロポリスを利用する事で古代から変わらずに存在し続けているのです。
ミツバチの英知ともいえるプロポリスには強力な殺菌作用はもちろん、細胞活性化作用があることが知られ、天然の抗生物質とも呼ばれています。

また1つの巣箱からわずか年間150g~200gほどしか採取できず、人間が人工的に合成するのは不可能という大変貴重なものなのです。
プロポリスには300種類以上の化合物が含まれおり、主な成分はケルセチン、カフェイン酸フェネチルエステル、クロレダン系ジテルペン、アルテピリンCなど多くの物質が含まれています。
また、細胞代謝に重要なミネラル、アミノ酸、ビタミンA、ビタミンB群、酵素なども含まれています。

また、プロポリスに含まれる約20~30種のフラボノイドは抗酸化作用を持ち、悪玉コレステロールの酸化を抑えて動脈硬化を予防したり、血液の流れを良くするなど生活習慣病の予防に効果が期待できます。
怪我や病気に至るまで多数の効能があるプロポリスは既に古代ギリシャの時代から利用されていたことがわかっています。
しかしプロポリスを集める特性があるのはセイヨウミツバチのみで、日本の在来種であるニホンミツバチはプロポリスを全く集めないため、日本で研究、活用されるようになったのは近年のことです。
プロポリスは現在もヨーロッパから南米までの広い地域で人類が活用してきた「自然界の贈り物」なのです。