プロポリスのサプリメント選び

ランキングでサプリ探し

評判のサプリメントをランキングでナビゲーション

基礎知識のQ&A

プロポリスに関する基本的なポイントをQ&Aで丁寧に解説

サプリメントの選び方

高品質なプロポリスの見分け方とは?

日本でのプロポリスの歴史

日本の在来種であるニホンミツバチはプロポリスを作らないため、古来からプロポリスを活用してきたヨーロッパや南米と比べて、日本でのプロポリスの歴史はとても浅いです。
日本でプロポリスが注目されたのは1985年に名古屋で開かれた「第30回国際養蜂会議」がきっかけです。
このとき、世界各国から集まった養蜂関係者や医師によってプロポリスの持つ効能が発表され、日本でもプロポリスの研究が始まりました。

その後マスコミが大々的に取り上げることで一般的に知られるようになり、今ではプロポリスは健康食品において定番の製品になったのです。
プロポリスが日本で広まった際には特に抗がん作用が注目されました。
国民病ともいえるがんは日本人の3人に1人ががんで死亡するといわれているほど患者数も多く、副作用や痛みなど治療の厳しさに悩む方が数多くいらっしゃいます。

プロポリスは抗がん剤が持つような副作用がなく、自己免疫力を高めながらがん細胞を減らしていくという研究がされております。
なおかつプロポリスの持つ鎮静効果もがんの痛みに効果が認められるため、がん治療において画期的な存在だったのです。
現在もプロポリスによる免疫療法を確立させようと研究が進められているそうです。

ルーマニア、デンマーク、ドイツ、ロシアではプロポリスが医療品として認可され、治療に役立てられています。
ですが、これまでの研究ではプロポリスの未知の部分残っており日本で正式に医療現場で活用されるにはまだ時間がかかりそうです。
日本でのプロポリス利用はまだ歴史が浅い現実がありますが、人工的に生成すること不可能で大変ピュアなこの有用成分を日々の健康維持や改善に活用しない手はありません。

プロポリス製品には採取国や品質ランク、保存容器や添加物の有無などさまざまな違いがあるため、プロポリスの効能を得るためには商品を比較検討して高品質のものを選択することが大切です。
日本でもプロポリスの品質ガイドラインとして財団法人日本健康・栄養食品協会が定める「プロポリス食品規格基準」と日本プロポリス協議会による自主基準の2つがありますので選ぶときの一応の目安になるでしょう。

↓ブラジル産のプロポリスは高品質